鍼灸の効果

人の体は異物が侵入すると、それに反応し異物の除去・修復をする働きがあります。

鍼はこの働きを利用しています。

 

鍼を異物と判断した体は、白血球などを集めその場の修復に取り掛かります。

 

疲労がたまって血行不良が起こっている。

痛みが出ている。そんな場所に『ここ治してください!』っと指示をする。

そんなところでしょうか。

 

鍼で治す。

というより、自己治癒力を発揮させる手助けをしてあげる。

 

元々、回復力が早い方(若い方・体力のある方)は効果が出やすい。

逆に年を重ねている方や、常に疲労やストレスで回復力が下がっている方は時間がかかるのが実際です。