鍼灸を受けるタイミング

【未病を治す】

 

というのが、鍼灸の神髄。

 

病を患わない為の日々の養生として鍼灸を受ける。

もし、病にさせてしまったら・・・

その時は鍼灸師の責任です・・・。

 

というやり取りがあったとか。

 

鍼灸の効果は3~4日がピーク。

免疫が高まり、修復工事の絶好調期はこの期間。

それを過ぎると、効果は薄くなります。

 

最初は1週間以内。

症状ががぶり返しても、ぶり返さなくてもご来店をおススメしております。

 

そして

この、修復工事のピークの期間は

・しっかり質の良い睡眠をとる

・栄養のある食事をとる

・ストレスを溜め込まない

 

など、体の土台作りを心がけてください。

体の基礎部分が回復することで、

治りが早く治療効果が維持しやすくなります。

 

しかし、症状が慢性的になっている時や、

病気で体力が落ちている時は、自然治癒力も落ちているので

治療効果は持続しにくくなります。


そのため、治療効果が下がりきってしまう前に

治療を受け続けていくことが重要です。