頭痛

鍼灸で適応となる頭痛は

筋収縮性頭痛

筋肉の持続的な緊張によるもの(非拍動性・・締め付けられるような痛みで脈は打たない)

片頭痛

ストレスや睡眠不足によるもの(拍動性・・ズキズキ脈を打つ

 

です。

鍼灸の刺激で、筋緊張を緩和したり、自律神経系を調節して改善へと導きます。

 

と、いうのは西洋医学的な見方。

 

東洋医学的な見方をすると

さらに原因は細かく分類されるのですが。

一番多い頭痛は

 

疲れると症状が悪化する【気血両虚】による頭痛

 

倦怠感や食欲不振や動悸などを伴います。

 

簡単言うと、エネルギー不足

【気は頭部に昇らず】【血は頭部を栄養してくれない】

 

こんな時に有効なツボは足三里・三陰交・百会

などのツボ。

 

頭痛はマッサージや鍼灸ですぐに楽になりやすいのですが、できれば繰り返したくはない。

 

繰り返す頭痛にお悩みの方は、エネルギー不足を改善し、筋緊張を緩め・自律神経を整える。

鍼灸治療をお試しくださいね☆