Livingの骨格調整ってどんなの?

この記事は、Livingが取り入れている骨格調整について書いてます。

 

ボキボキするの?痛くないの?など、疑問に思うことや、骨格が乱れるとどうなるの?なども書いていますので、長くなりますが、お付き合いください。

 

 

Livingの整体(骨格調整)はボキボキする?

いいえ、ボキボキはしません。

 

ボキボキする整体をカイロプラクティックといいますが、僕が行う整体(骨格調整)は、とってもソフトですので、安心して受けていただけます。

 

どれくらいソフトかというと・・

 

 

加圧(トレーニング)をしていて肩こりも減少したんですが、先生に一度診てもらったら、激(劇)的に良くなり整体を始めました。

 

施術は痛くなく、軽く触るだけなのですが、終わった時には痛みがなくなっていて、何をしたの?て思います。

 

私には魔法の手(神の手)です。私の不調を必ず治してくれます。メンテナンスは必要ですね。

 

小倉南区  30代女性 K様

 

 

ボキボキで痛い思いをした経験があります。

 

以前、僕が、まだ就職していた時に、研修で受けたカイロプラクティックで、熱が出ました。そこから、カイロプラクティックには少し抵抗があります。

 

自分が良いと感じたものは、積極的に行っていますが、少しでも疑問に思うことは、あなたにすすめませんので、安心してください。

 

カイロプラクティックがダメというわけではありません。あなたにはもしかしたら合っているかもしれない。でも、僕には向いていません。だから、あなたにもしないというだけですよ。

 

余談ですが、カイロプラクティックの上手な方が言うには、

 

【ボキボキ言わなくても矯正できる】そうです。鳴るから上手・ならないから下手、というわけではないんですね。

 

話がそれました。。

 

 

恩師との出会い

このソフトな整体(骨格調整)は、北京・ロンドンの二大会に、競泳の日本代表トレーナーとして派遣されていた恩師に教わりました。

 

日本トップクラスの施術を直伝されていますので、安心してください。今でも勉強会には参加して、技術の向上は行っています。

 

 

矯正ではなく調整!

矯正・・欠点などを改めさせる・まっすぐにすること。

調整・・調子の悪いものに手を加えて整えること。ある基準に対して、整えること。過不足なくすること。

 

と意味が少し違います。

僕の整体(骨格調整)は調整をしています。特に、過不足なくすることというのが、しっくりくるものがあります。

 

【多すぎても少なすぎてもダメ】なんです。

 

例えば、あなたの右肩が高いとします。普通の治療家なら、この高い右肩を下げようとしてしまします。もちろん、それが正しいときもありますが、、

 

もし、高いと判断した右肩の高さが正常だったら?

 

左肩が下がっていると判断しなければならないのです。この判断では、左肩を上げなければいけません。

 

全く反対の判断をすれば、当然ながら、治療も反対。間違ってしまうんですね・・。

 

力が入りすぎて上がっていれば下げる必要があります。

反対に力が無さ過ぎて上がっていれば、上げなければいけない。

 

これが、【過不足なくすること】なんです。これって、、

 

 

 

東洋医学と似ていますね。

そうです。エネルギーが多過ぎれば、抜いてあげる。少なすぎれば加えてあげる。まさに東洋医学・鍼灸治療と似ています。

 

だから、Livingでは、鍼灸整体という異色のコラボが成り立つんです。相性がいいんです。

 

鍼灸が内側なら、整体は外側を調整している。これも陰陽のバランスを整えていることになります。

 

だから、鍼灸のみor整体のみよりも、鍼灸と整体の両方受けてもらった方が、より施術の効果が高まりやすいんです。

 

ただし、、一回では改善できません。

一回で治りますか?と質問をいただくのですが、これははっきり申し上げて、不可能です。

日本代表の恩師ですら、一回ではなく数回の施術と自宅でのケアが必要だと話してくれます。

 

忙しいあなたですから、【できるだけ少ない施術回数&簡単な自宅ケア】で、改善に導けるよう一緒に試行錯誤していくことが、僕らしさでもあります。

 

申し遅れましたが、、

 

整体担当の中野です。

Livingでは、主に整体(骨格調整)を担当している、僕こと中野です。

詳しいプロフィールはこちら

 

今から、骨格の乱れがあるとどうなるのか説明しますね。

 

骨格が乱れるとどうなるの?

ズバリ、体のどこかに不調がでる!

当たり前ですが、ここからが重要です。

 

【主に骨盤の緩み】を見ていくのですが、左の骨盤の緩みがあると、腰の痛みや胃腸の不調、婦人科系の悩みが強く体に出てきます。

 

反対に右の骨盤の緩みは、呼吸器系(肺や気管支)、心臓、首・肩・背中の痛みが体にでます。

 

だから、体のどこに痛みがあるかで、骨盤の乱れがどちらかが、判断できます。

 

 

骨盤の乱れ、放っておくと…

痛みが慢性化することは、もちろんです。

 

そのほかには、鍼灸治療や、ほぐしても、根本的な骨盤の乱れが残っていると、その場しのぎになります。

 

それくらいなら、まだ良いのですが、骨盤がゆるい方と同じ側の腱鞘炎やテニス肘、野球肘がおこりやすくなります。

 

「右利きなのに、左が腱鞘炎になるんです…」と言われることがありますが、この方の場合、左の骨盤の緩みがあることが多く、腰痛持ち。加えて右の首が痛くて、ひどい人は右手がしびれる。

 

さらに、生理痛もひどく、便秘(or下し)がち。といったことまで、わかることも多いです。

 

 

骨盤だけ改善すればいいの?

いいえ、それでは非常に効率が悪すぎます。

 

整体(骨格調整)では、骨盤以外にも背骨、肩甲骨、肋骨をメインに改善。

 

症状によって、体幹以外の関節(肘や膝、股関節など)を調整することで、早期に不調を改善へと導くサポートをします。

 

さらに施術効果が高まるのは、Livingで受けることができる鍼灸整体です。

相性の良い二つの治療法は相乗効果的に、あなたの不調の改善を加速させます。

 

 

具体的にはどんな症状?

整体(骨格調整)が得意な症状は、関節の動きが制限されていて、それに伴って痛みがある場合です。

 

もっと言えば、生活に支障がでる痛みですね。

 

例えば、、

  • 肩が上がらないから、髪が洗いにくい(四十肩)
  • 膝が痛くて、歩くのが億劫
  • 肘や手首の腱鞘炎
  • 顎関節症(がくかんせつしょう)
  • 足首の捻挫(後遺症含む)
  • スポーツ障害

 

などです。もちろん、首肩のこりや腰痛もご相談ください。

いずれにしても、僕は鍼灸整体をおすすめしますけど…。

 

中には「いきなり鍼は…」という方もいらっしゃいますので、ちょっと怖いなと思う方は、まずは、整体(骨格調整)から始めてみてください。

 

長文、お付き合い頂き、ありがとうございます。

お気軽にご相談くださいね^^

 

 

整体ほぐし料金

  • 30分 4,000円〜

10分追加ごとに、+1,000円 

 

整体(骨格調整)が終わって残りの時間が、ほぐしです。

どのコースも調整は30分程度ですので、30分のコースですと、ほぐしはありません。

 

価格は税抜価格です。