あなたの知らない秋土用の世界

しめくくりの秋土用がやってきました。

2018年の秋土用は10月20日から11月6日までです。

土用全般の過ごし方夏土用の過ごし方も解説していますので、興味のある方はご覧ください。

<もくじ>

  1. 土用期間中の基本的な過ごし方
  2. 秋土用は目標を立てるのに最適
  3. あなたにしてほしいこと
  4. 年末おすすめのメンテナンス法

土用期間中の基本的な過ごし方

  • 新しいことをしない
  • 振り返りの時期にする
  • 次の季節の段取りをする
  • しっかり休養をとる

土用には、前の季節を振り返り、次の季節に備える役割があります。

秋土用は目標を立てるのに最適

来年をどうすごすかは、この秋土用にかかっています。

この秋土用で、来年の目標をたてます。

え?秋に来年の目標って気が早くない?と思うかもしれませんが、この秋に考えないといけません。

冬に種を巻き、春に芽ぶき、夏に成長して、秋に収穫する。

この成長サイクルは作物に限らず、僕たち人間にも関係があるからです。

 

四季に合わせて成長する

例えば、僕の目標は『娘がクロールで25m楽しく泳ぐ』でした。

「冬」に一度、プールの楽しさをわかってもらいました(準備)。

「春」にプールに行きたいと言ってもらえるようになった(芽吹き)ので、「夏」は毎週プールで楽しく特訓しました(成長)。

その結果(「秋」)、クロールで4m楽しく泳げました(収穫)。

 

まとめると

  1. 秋:収穫&反省
  2. 冬:準備
  3. 春:芽吹き
  4. 夏:成長
  5. 秋:収穫&反省

このように僕らの成長も四季のうつろいに合わせて考えてみると、スムーズで達成されやすくなります。

あなたにしてほしいこと

ゆっくり休んで、一年の振り返りをしてください。

忙しい方も20日からは少しペースダウンしておかないと体調をいっきに崩します。

いつもより早めに切り上げて、ゆっくりしましょう。

 

くれぐれも

ご自愛ください

 

年末おすすめのメンテナンス方法

「腰が痛い」「足が冷える」「生理痛が…」といったお悩みを抱えた方に、オススメのメンテナンスがあります。

腰が痛くて足が冷えている人が使いがちな「カイロ」を【使ってはいけない理由】もありますので、確認しておいてください。

<スポンサーリンク>