美容鍼灸

  • TOP
  • 美容鍼灸

美容鍼灸

Livingの美容鍼は東洋医学の考えに基づき、顔だけでなく体もセットで整えていきます。

肌(表)だけを磨いても、体(裏)の状態を整えなければ不調は繰り返されるばかり。

顔だけでなく体も整えて「本来の力で美を取り戻す」それが美容鍼の神髄です。

Livingで「あなたの美しさ」を取り戻してください。

 

 

美容鍼灸のご案内

化粧をしたまま受けることができます。

※金額は全て税込です

美容鍼灸

美容鍼灸スタンダード
小倉北区で美容鍼灸お探しならLivingへ

鍼・お灸で体のケアをした後、顔に鍼を施します。

体のケアは必須

体を整えることが美容鍼灸の第一歩。

体の不調がある状態では、本来の力は発揮されません。

顔だけの鍼は、一時的に「ごまかした」にすぎないのです。

Livingでは、本来の美しさを取り戻して欲しいと考えています。

美容鍼は、体の不調がないことで、やっとスタートできます(最初の2ヶ月は顔の鍼はせず、体の鍼(治療)に集中しても良いくらいです)。

 

◆料金: 7,560円

通いやすい回数券もございます。

詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

ご予約はこちら

 

美容鍼メンテナンス

北九州市で美容鍼おすすめはLiving

メンテナンスケアにどうぞ。

初めての方は、ご利用いただけません。

◆料金: 5,720円

ご予約はこちら

美容鍼に追加可能なプラン

よもぎ蒸し

よもぎ蒸し

冷えや生理痛が気になる方におすすめです。
*よもぎ蒸しは一日2名様限定です。

◆料金:1回30分 3,240円

 

カッサマッサージ

カッサマッサージ

水牛の角でできたプレートで、フェイスラインや首元・目元をゴリゴリと刺激。お顔のコリやムクミが気になる方におすすめです。

*美容鍼灸のオプションとしてご利用いただけます。

◆料金:20分 2,160円

ご予約はこちら

 

カスマラパック

カスマラパック

スペイン産の高機能マスクを使用。瞼や唇・首までケアが可能。

シミや毛穴汚れ・ニキビケアに最適です。

クレンジング後にパックを施しますので、お化粧が取れます。

必要な方は、化粧直し道具をお持ちください(長時間のお化粧はご遠慮願います)

*美容鍼灸のオプションとしてご利用いただけます。

◆料金: 2,700円~

ご予約はこちら

美容鍼のよくある質問

 

美容鍼の本数はどれくらいですか?

A:個人差があります。

美容鍼灸においてはお悩みにもよりますが、お顔周りだけでも20〜40本ほどの本数になります。

 

内出血などは残りますか?

A:内出血に伴い青あざが生じる可能性があります。

長くても1週間程度で落ち着きます。またコンシーラーで隠せる程度です。

鍼が皮膚深部まで刺入する為、皮下出血やごくわずかな出血を伴う可能性がありますが、生体の正常な反応です。

 

化粧を落とさずに美容鍼灸は受けられますか?

A:Livingの美容鍼灸は化粧は落とさず受けることができます。

化粧をしたまま美容鍼灸をうけるデメリットもあります。

シミやクマなどのお悩みの場合、お化粧で隠れて見えないと施術効果が薄まる場合もあることです。

ご自身のお悩みに応じて鍼灸師と相談してみてください。

「次回は一度化粧をせずにお越しください」などのお願いがあるかもしれません。

 

フェイシャルマッサージやカスマラパックをご希望の方

パックの前にクレンジングマッサージでお化粧を落とします。

必要であれば、化粧直しの道具はお持ちください。

ただし、美容鍼のあとは、「良いものも悪いものも関係なく」肌から吸収しやすくなっています。

できれば、化粧ではなく日頃お使いの化粧水やクリームなどをお持ちください。

Livingでも私たちが使っている化粧水の販売も行っています。

お化粧をされる場合は、長時間の化粧直しはご遠慮ください。

 

鍼灸の効果

人の体は異物が侵入すると、それに反応し異物の除去・修復をする働きがあります。
鍼はこの働きを利用しています。

鍼を異物と判断した体は、白血球などを集めその場の修復に取り掛かります。
疲労がたまって血行不良が起こっている。
痛みが出ている。そんな場所に『ここ治してください!』っと指示をする。
そんなところでしょうか。

鍼で治す。
というより、自己治癒力を発揮させる手助けをしてあげる。

元々、回復力が早い方(若い方・体力のある方)は効果が出やすい。
逆に年を重ねている方や、常に疲労やストレスで回復力が下がっている方は時間がかかるのが実際です。

鍼灸の受けるタイミング

【未病を治す】
というのが、鍼灸の神髄。

病を患わない為の日々の養生として鍼灸を受ける。
もし、病にさせてしまったら・・・その時は鍼灸師の責任です・・・。
というやり取りがあったとか。

鍼灸の効果は3~4日がピーク。
免疫が高まり、修復工事の絶好調期はこの期間。
それを過ぎると、効果は薄くなります。

最初は1週間以内。
症状ががぶり返しても、ぶり返さなくてもご来店をおススメしております。

そしてこの修復工事のピークの期間は
・しっかり質の良い睡眠をとる
・栄養のある食事をとる
・ストレスを溜め込まない

など、体の土台作りを心がけてください。
体の基礎部分が回復することで、治りが早く治療効果が維持しやすくなります。

しかし、症状が慢性的になっている時や、
病気で体力が落ちている時は、自然治癒力も落ちているので治療効果は持続しにくくなります。

そのため、治療効果が下がりきってしまう前に治療を受け続けていくことが重要です。

内出血や痕について

内出血や痕について

全ての施術に伴う
内出血や施術痕は体の再生を促す役割をもっています。

鍼以外にも体質に併せ、吸い玉(吸角)やお灸を施していきます。
1週間ほどで痕は消えますが、気になる方は事前にお伝えください。

※鍼灸・美容鍼灸をご希望のお客様には施術前に同意書を頂いております。

使用する鍼について

使用する鍼について

全て使い捨ての鍼を使用しています。

  • セイリン
  • カナケン中国鍼
  • ユニコ

各社製品のディスポーザブル鍼です。

予約希望の方は下記の方法でご連絡下さい