お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
子供がアトピー性皮膚炎になって薬をぬっているけど、治るか不安。 生まれつきであっても、突然なったとしても、自分に原因があるのでは?と考えたりしたかもしれませんね。 あなたの気持ちは同じ子を持つ親として、とてもわかります。 娘はアトピー性皮膚炎ではないですが、ストレス解消がうまくできない時、例えば新型コロナでの自粛中、運動がなかなかできなかった時などは、肌がカサカサしてかゆがっていました。 保湿をし […]

MORE

緊急事態宣言、解除後の活動について
緊急事態宣言が解除されましたが、引き続き感染・拡大予防に取り組みます。 換気・消毒、体調管理、また予約枠や営業日の調整は今後も行います。 緊急事態宣言が解除されても、新型コロナウイルスの脅威がなくなったわけではありません。 ご自身が感染している可能性はありますので、予約を希望される方は、できるだけ人の多い場所への外出はお控えください。 施術当日に体調がすぐれない(咳、発熱、倦怠感など)場合はキャン […]

MORE

日々の養生にお灸をしてみませんか?
基本の手洗いやうがい、マスクなどで日々予防されているかと思います。 自粛で外出も控えているから、動く機会が減り、体調管理も一人だと限界がある、そんな声もあります。 そこで、お灸で健康管理をおすすめします。 今回おすすめするお灸で健康管理の目的は主に3つ+αです。 特別なご案内もありますので、最後までお付き合いください。   もくじ 気血を作る ストレス・不安の対処 睡眠の質を高める +α […]

MORE

Livingの鍼灸師が実践する免疫力低下を防ぐ5つの方法
新型コロナウイルスは、広がりが増してきていますが、基本的なことを徹底して「自分がならない・人にうつさない」を実践していきましょう。 そこで今日は、私たち鍼灸師が実践している5つの方法をお伝えします。 ただ、医学的な根拠などないので、「やらないよりはやってたらいいかも」程度でお読みください。 絶対に防げるとか、そんなお話ではありませんので、そのあたりはご留意くださいね。 無料でできることから、少々お […]

MORE

新型コロナウイルスに関するLivingの感染予防措置
新型コロナウイルスの収束がなかなか見えてこない状況で、疲れも出てきているころかと思います。 出口が見えないので、「あと少し」など言えませんが、とにかく基本をしっかりして、「うつさない・うつされない」を徹底して一緒に乗り切りましょう。   もくじ 新型コロナ予防のサロン内対策 風邪症状の強い方はキャンセル を 一緒に乗り切りましょう GWの施術日(仮)   新型コロナ予防のサロン […]

MORE

北九州小倉北区で鍼灸師スタッフの求人募集をしています
あなたの才能が必要です 現在、リビングでは、鍼灸師スタッフさんの求人募集しています。 リビングで鍼灸治療を受けたい方が受けられない状態が続いています。 そこで、あなたの才能が必要なのです。 Livingの求める鍼灸師さん 清潔な方 意思疎通の取れる方 与えられる前に、自分から進んで取り組める方 清潔な方 当たり前ですが、素肌に触ることの多い仕事ですので、爪や髪、服装など清潔に保てる方を採用いたしま […]

MORE

2019〜2020年、年末年始のお休み
2019-11-30 年末年始のお休みについてお知らせです。   もくじ 2019年末は28日が最終日 年始は4日から(事前予約のみ) キャンセルはLINEで 【追記】LINEでのお問い合わせについて   2019年末は28日が最終日 2019年12月28日は16時が最終受付です。 2019年12月29日〜2020年1月3日までお休みをいただいています。 2020年は4日から( […]

MORE

【更新】LINE友達追加ページ | 鍼灸施術の予約確認ができます。
更新日 2019-03-24 小倉北区鍼灸サロンLivingのLINE@では、様々な取り組みを行っております。 今から紹介しますので「いいな」と感じたら、ぜひ友達追加してください。 ご理解いただけないうちに、登録してもらっても「うっとうしいなぁ」という印象を与えてしまうのは本意ではありません。 あとブロックされると悲しいので。 「便利かな!」と思った方は、ぜひ追加してみてください。 <もくじ […]

MORE

東洋医学的「老ける」理由 腎精が減るから人は老ける、というのが東洋医学の考え方です。 腎精が減らなければ人は老けないということです。 今から腎精を減らさない方法をお伝えしていきます。   そもそも腎精って何? 腎精とは、両親から受け継いだ先天(生まれつき備わっている)の精(気)のことで、東洋医学でいう腎に蓄えられています。 両親から腎精を受け継ぐ量は多い人もいれば少ない人もいます。 子供 […]

MORE