ご予約お問い合わせ TEL.093-522-8455

受付時間 10:30~19:00 最終受付 18:00
定休日 月曜日・不定休

腰痛になったら、どの病院に行けばいいの?慢性腰痛でお困りなら小倉北区鍼灸サロンLivingへ

  • TOP
  • [カテゴリー: ブログ, 腰痛]
  • 腰痛になったら、どの病院に行けばいいの?慢性腰痛でお困りなら小倉北区鍼灸サロンLivingへ

以前に、ぎっくり腰になったら、どこに行けばいいの?という記事を書いたので、今回は長年腰痛に悩まされている人は、どこに行けば良いか書いていきますね。

今回も僕こと、中野がお話します。

中野って誰?以前の記事?って方は、前回の記事をご覧ください。

以前の記事:ぎっくり腰になったら、どこに行けばいいの?

 

慢性腰痛のこと

4c6f8daf9758bd7b8bc3df41bf228d26_m慢性的な腰痛とは、およそぎっくり腰をしてから3ヶ月以上経っていて、鋭い痛みではなく、鈍い痛みが3ヶ月以上続いている場合ことです。

動くことも、そんなに苦ではないけど、毎日違和感だったり、鈍痛があって、不快に感じている状態が続いていれば、あなたは慢性腰痛です。

 

慢性腰痛だったら、どこに行けばいいの?

  1. 整形外科
  2. 鍼灸院
  3. 按摩マッサージ指圧師院

では、それぞれ見ていきますね。

 

慢性的な腰痛、整形外科では何してくれる?

e610d75379ca202753a9b85cab6b0730_s

薬の処方と機械を使った物理療法を中心にリハビリが行われます。

物理療法とは、温めたり、低周波とか干渉派という電気を流したりすることです。

理学療法士さんがいれば、体の調整などおこなってくれます。

僕が学生のころは、理学療法士さんの「いない」整形外科さんもありましたが、今はどこもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

鍼灸での慢性腰痛の治療

sinkyu_img002

ぎっくり腰の時とは違い、慢性腰痛の治療は局所の治療だけでは間に合いません。

ですから、ぎっくり腰とは打って変わって、全身の治療を行います。

東洋医学では、慢性的なものほど、深いところ・体の中心よりも外(末端)に反応がでると言われています。

ですから、表面の治療は効果が薄いため、どうしても深いところにアプローチしたり、腕や足にある「原穴」と言われる大元のツボや特効穴というのを使っての治療が必要なってきます。

また深部のツボは置鍼といって鍼をさしたまま、しばらく(15分程度)横たわってもらう必要があります。

さらに慢性腰痛の方の場合、エネルギー不足が原因であることがほろんどです。

だから、1回の治療時間も長くなりますし、改善までの期間も長くなります。

 

参考記事

鍼灸治療で肩こり改善するにはどれくらい通うといいの?

整形外科でリハビリしてもらったら短くなるの?というと特段早くなることはないので、重要なのは慢性化させないことと、再発させないことです。

慢性腰痛であれば、鍼灸でも保険が使える場合がありますが、お医者さんの同意書が必要なことと、鍼灸院に通院中は、医療機関に通院できないので、注意が必要です。

按摩マッサージ指圧師って?

按摩マッサージ指圧師さんのところでも、治療を受けることはできますが、小倉北区ではあまりみかけませんので、省略いたします。

僕ら(柔道整復師や鍼灸師)と同じ国家資格です。

その名通り、マッサージで治療することが認められています。

 

整骨院は慢性的な腰痛って見てくれるの?

084695044a363bacf0d650fdfe2fc587_m

 

答えはイエス!ですが、保険は使えませんので、ご注意ください。

先ほどもお話ししたように、ぎっくり腰から3ヶ月以上経過している、もしくは、すでに長年慢性腰痛で悩んでいる方は、整骨院では保険適応外になります。

「え、でも私、慢性的な腰痛だから整骨院に通ってるけど、保険つかってるよ・・・」という方は、整骨院側が、ぎっくり腰という名目で保険が使えるようにしている可能性があります。

それがいいかどうかは、、、、。

 

ただし例外として、整骨院に通っていて3ヶ月経った方は、特別な理由があれば、保険を継続して使うことができます。

しかし、それでも最初の通院から最大6ヶ月程度までです。

ですから基本的に整骨院に保険を使って通院できるのは、3ヶ月までと考えてください。

それ3ヶ月以降は基本的には、適応外になります。

 

あれ?リラクゼーションは?

 

リラクゼーションは、治療ではありません。

あくまでもリラックスしてもらうことが目的ですので。

もっというと、僕らは「マッサージ」で治療することは法律で禁止されています。

マッサージで治療ができるのは、按摩マッサージ指圧師さんだけです。

ですから、リラクゼーションのお店で治療を受けるのは論外となります。

 

注  意

細かい話ですが、治療はお医者さんだけの特権ですので、僕らもできませんが、この記事では、わかりやすく治療で統一しています。本来は施術が正しいです。

 

まとめ

  1. 慢性腰痛なら理学療法士さんのいる整形外科か鍼灸院がおすすめ
  2. 鍼灸治療を受けたい方はこちら
  3. 整形外科ではリハビリ
  4. 鍼灸治療は全身の治療
  5. 整骨院でも問題ありませんが、保険適応外の可能性がありますので、そのあたりご留意ください。

 

参考記事

 

ぎっくり腰になったら、何科にいくの?

腰痛と足のしびれの関係

 

 

ご質問などはお気軽にどうぞ

質問がある方は、Livingの公式LINEを友達追加ののち、「ブログ記事を見て質問ですが・・」と気軽に質問してください。

すぐに返信できないこともありますが、必ずお答えします。

友だち追加