ご予約お問い合わせ TEL.093-522-8455

受付時間 10:30~19:00 最終受付 18:00
定休日 月曜日・不定休

土用の過ごし方

土用の過ごし方とか急に言われても、「土用」ってそもそもなんなの?という方が、ほとんどでしょう。

まずは、「土用」について説明しますね。

この記事は科学的根拠などはありません。

確かに!私もだ〜!なんて楽しみながら読んでいただいて、もし実行されるなら、その時は個人の責任において実行してください。

<目次>

  1. 土曜じゃないよ!土用だよ
  2. 土用の過ごし方
  3. 日常で気をつけること
  4. 仕事で気をつけること
  5. 土用の期間に「すべきこと」
  6. 予定を立てるために!2018年の土用一覧

 

土曜じゃないよ!土用だよ!

土用とは、各季節の終わりに18日間あります。

一番有名な土用は「夏土用」です。

あなたも聞いたことがあると思いますが「土用の丑の日」で有名です。

あの土用が、実は各季節の終わり、つまり季節の変わり目ごと、しかも1日だけでなく、18日間もあります。

 

土用?だから何?

侮るなかれ!

その昔、土用期間に亡くなる方も多かったというほど、健康を損ねやすい時期。

季節の変わり目・終わりですから、意外にも疲れがたまっています。

さらに、土用が明けると季節がパッと変わる。

この変化についていけず、季節の変わり目に調子を崩すといったことを、あなたも経験があるのでは?

もしそうなら、今から説明する「土用の過ごし方」が、きっと役に立ちます。

 

土用ってどうやって過ごすといいの?

土用の期間は前の季節(夏土用なら前の季節は春)の疲れを溜め込んでいます。

その疲れは、あまり感じることができません。

そして、いつも通り「頑張って」しまって病気になることが多いので、基本は「無理はしないこと」、「栄養をしっかりとること」です。

では、もう少し掘り下げてみましょう。

 

土用の期間、日常で気をつけること

先ほども書きましたが、基本的には無理は禁物!栄養のあるものをしっかりとって、睡眠時間の確保に努めてください。

他には、、、

  • 土いじりをしない
  • 旅行は控える
  • 体をいたわる(メンテナンスをする)
  • 土地を買わない
  • 家も立てない方がいいかも
  • 引越しも避けた方がいいかも
  • 新しい恋とかは慎重に

と、基本的には「新しいこと」と「土」に関する事を避けてください。

あとは、疲れが溜まっているので、体のケアはしていただいた方がいいですね。

 

でも、もう予定をたててしまってたら…

それは仕方がないです。

くれぐれも慎重に事を運んでください。

例えば、旅行だったら保険証を持ち歩くとか、財布を二つに分けておくとか。

土地を買う予定がある?

まあ、いじるわけではないから、買うのは良いのでは?

でも、もう一度慎重に検討はしてください

家を立てている?土用の前に着工なら良いです。

ただ、土用の期間中にやたらと邪魔(天候が悪いなど)が入るかもしれません。

 

土用の期間中に仕事上で気をつける事

  • 残業は控える、というか「しない」
  • 新規プロジェクトは控える
  • 新規の契約は控える
  • ホームページや法人設立、開業などは控える
  • 飲み会はしない

土用期間中に始めたことは、わりと「振り出しに戻った」り、「なかったこと」になったりします。

土用の期間は決まって、新しいアイディアが噴水のように湧いてきます。

だいたい疲れからくる「間違い」ですから、一旦冷静に落ち着いて、土用が明けてから見直してみてください。

画期的だ!と感じたものでも、現実離れしてたり稚拙だったり、あとはすでに自社・他社のサービスだったりします。

契約して他社のサービスを利用する場合も、サービスがお粗末だったり、担当者がすぐに辞めていたり(しかもその後、ころころ変わる)…。

なので、「新しい事」は避けた方が良いでしょう。

土用の期間にすべきこと

日常生活でもビジネスでも、すべきことは6つ!

  1. ゆっくり休む・睡眠時間の確保
  2. 体のメンテナンスをする
  3. 栄養のあるものを取る
  4. 今までの仕事や生活習慣を振り返る
  5. 単純作業に徹する
  6. 次の季節の準備(衣替えや新しい仕事に関する調べ物など)

これ以外のことは、控える・しない・するなら慎重に!

2018年の各土用っていつ?

土用の過ごし方がわかったら、ある程度予定をたてておく必要がでてきます。

僕の経験上、健康を損ねるのは、土用の期間に入る1週間前くらいには予兆があります。

すでにこの記事を書いている1月14日の時点で、まぶたが痙攣(けいれん)しています(笑)

しかも、その前はヘルペスもできた…

だから、あなたも前もって対処できることには、対処しておいてください。

2018年

  • 冬土用 1月17日〜 2月3日
  • 春土用 4月17日〜 5月4日
  • 夏土用 7月20日〜 8月6日
  • 秋土用10月20日〜11月6日

それでは、次の春土用の頃にお会いしましょう!

<スポンサードリンク>