救命救急講習で学んだこと | 鍼灸治療で健康寿命を伸ばそう!

先日、普通救命救急の講習を受けてきました。

そこで、予防することが、いかに重要かということを改めて伝えていかなければ、と感じたのでシェアしたいと思います。

 

救命救急ガイドライン

あなたは、講習を受けたことありますか?

ガイドラインは、5年に1回見直されているようで、今一番新しいものは2015年版だそうです。

 

僕が最初に習ったのは、高校3年生だったので、ちょうど15年前です。

 

その時は、口対口人口呼吸(以下、人口呼吸)も結構重要な要素でしたが、現在は必ずしも人口呼吸はしなくても良いそうで、空気が肺に入っても入らなくても、心臓マッサージを継続することが重要だそうです。

 

AEDを装着する時も、やはり心臓マッサージを止めてまで貼るのではなく、心臓マッサージを邪魔しないように注意しながら貼ってください、とおっしゃってました。

 

これから水の事故などが増えていく時期ですから、心臓マッサージは緊急時にできるようにしておくと良いですね。

 

救命救急の流れ

  1. 意識の確認を行います。
  2. 助けを呼びましょう。
  3. 呼吸の確認をします。
  4. 呼吸をしていなければ心臓マッサージを開始(30回)
  5. 人口呼吸(2回)

2の助けを読んだ際には、「◯◯のあなたは、119番通報をお願いします」「◯◯のあなたは、AEDをお願いします」と具体的に指示を出します。

 

◯◯には、指示を出したい人の特徴を言います。

メガネをかけている、青いTシャツの、などです。だれか119番してください、と言っても誰も動いてくれない可能性があるので、必ず具体的に。

 

救急車と言っても、パニックになっているときは、110番してしまうこともあるでしょう。番号がわからなくなるなってことも。だから、必ず119番通報と伝えてください。

 

4と5は、救急隊やAEDが到着するまで続けます。

具体的な心臓マッサージの方法は、公益財団法人日本心臓財団をご覧ください。

 

心臓マッサージは、とにかく重要だと伝えましたが、それよりも重要なことがガイドラインには書かれていますが、あなたはわかりますか?

 

それは。。

 

心停止の予防

書かれている重要なことは、心臓が止まらないように予防することです。

 

当たり前のようですが、なかなかこの予防対策は取られていませんよね。どちらかというと、『もしもの時』のために保険で対策はたてている方は多いと思います。

 

僕も保険で対策はたてています。でも、考えてみてください。

 

もしもの時や、死に直面しないまでも、病気になった時、たとえ保険金があって治療を受けるには負担が少なくても、心の底から良かったって思えますか?

 

僕はそうは思えないです。だから・・

 

 

 

健康寿命を伸ばすそう!

僕の場合、お酒が好きなのですが、病気になってお酒が飲めなかったら嫌です。もしかしたら、行きたい所にも行けず、美味しいものを我慢しなくちゃいけないかもしれない。

 

 

 

もちろん病気になった時に備えておくのは大切だと思いますが、そうならない為に予防して、健康的に好きなことをができる時間を確保することが、と〜っても重要なんです。

 

いつまでも元気で、美味しくお酒が飲めて楽しめる『健康寿命』を伸ばすために、自分の健康に投資するという考え方も必要なんですね。

 

中野式健康寿命の伸ばし方

僕が今、実践している・実践したい健康寿命を伸ばす方法をお伝えします。

 

  1. 睡眠の質をあげる
  2. 食事に気をつける
  3. お酒の量を控える
  4. 腸内環境を整える
  5. ストレス発散を心がける
  6. 適度な運動を心がける

え?全部やってるの?と思うかもしれませんが、5・6以外は実践しています。

 

ストレス解消法は今、模索中です。運動(主に筋トレですが)はやったりやらなかったり・・

 

他のも決して完璧ではないです。ないですが、完璧にできないからやらないのは、もったいない。

 

いきなり習慣化するのも難しいので、徐々に良いくせになっていけばいいな、と思いながら実践しています。

 

ここで実践していることを細かく書き出すと膨大になってしまうので、またの機会にお伝えしますが、あえて一つあげるとしたら、鍼灸治療を受けることですね(笑)

 

 

 

未だ病まざるを治す

これは病気ではないけれど、決して健康とは言えない状態のうち(本当に病気になる前)に治しておきましょうね、という東洋医学の考え方です。

 

一旦、病気になってから健康だったところまで戻るには、かなりの時間を費やします。もしかしたら、病気によっては、一生付き合っていかないといけないことになるかもしれません。

 

そうしたら、したいことが思いっきりできなくなるかもしれません。

 

あなたの健康は、あなたしか守ることができませんが、Livingは鍼灸治療を使ってサポートすることができます。

 

もし少しでも不調がありましたら、お気軽に相談してください。

 

と、いうことを救命救急の講習で学びました!

娘や家族、そしてLivingに通ってくださる方の健康のためにも、僕自身より一層、自分の健康を守るために実践していきたいと思います。

 

ぜひ、あなたも一緒に健康寿命を伸ばしていきましょう!!

 

 

北九州小倉北区、鍼灸サロンLivingの予約はこちら