腰痛・坐骨神経痛でお困りなら鍼灸がおすすめ | 料金や通院回数のめやす

  • TOP
  • [カテゴリー: ブログ, 腰痛]
  • 腰痛・坐骨神経痛でお困りなら鍼灸がおすすめ | 料金や通院回数のめやす

あなたが腰痛、坐骨神経痛でお困りなら、鍼灸治療がおすすめなので、その理由をお話します。

腰痛、坐骨神経痛を鍼灸で改善する場合に、Livingではどれくらい通院回数(日数)が必要かのめやすもお話しします。

もくじ

  1. 腰痛、坐骨神経痛の嘘
  2. 坐骨神経痛は血流の悪さが原因!?
  3. 腰痛、坐骨神経痛に鍼灸がおすすめ
  4. 料金、通院回数のめやす
  5. 腰痛、坐骨神経まとめ

腰痛、坐骨神経痛の嘘

鍼灸が腰痛・坐骨神経痛と相性がいい理由を今からお話ししたいのですが、その前に。

腰痛や坐骨神経痛で言われていることで、嘘とは言いませんが、今までの常識が非常識になっています

知っておいて欲しいので、お話させてください。

ヘルニアが原因だ

坐骨神経痛はヘルニアが原因と思われてきました。

しかし、ヘルニアは必ずしも坐骨神経痛の原因ではないことがわかっています。

もちろんヘルニアで坐骨神経痛の方もいますが、ヘルニアでも坐骨神経痛が『ない』方もいます。

反対にヘルニアではないのに、坐骨神経痛がある方もいらっしゃるのです。

腰痛も同じ

ヘルニアで腰痛のある人、ヘルニアだけど腰痛じゃない人。

ヘルニアと腰痛、坐骨神経痛に因果関係がないのです。

3ヶ月でヘルニアはなくなる!?

最近の研究では、ヘルニア(飛び出た部分)は、体の異物を食べる細胞が、3ヶ月くらいかけて食べるという報告もあるそうです。

だから今は、ヘルニアは自然と治るというのが常識になりつつあります

参考:厚生労働省委託事業 EBM(根拠に基づく医療)普及推進事業 公益財団法人 日本医療機能評価機構

 

神経が圧迫されている

しびれは、神経が圧迫されて起こるもの、ではありません。

もちろん、感覚神経は圧迫の影響を受けやすいのですが、しびれが出るのは、神経が引き伸ばされた時です。

その証拠に、坐骨神経痛のテストは神経を伸ばして、痛みやしびれを起こさせる(誘発)ものが多いです。

仮に神経が圧迫されて、しびれが出るとしたら、圧迫している原因は筋肉です。

神経は筋肉の間を通るのですが、どれだけ筋肉が硬くなったからと言っても神経を締め上げるほどガチガチになることはありません。

もちろん、ボディビルダーのように筋肉が必要以上に大きくなっていたら別ですが、一般の人が筋肉の圧迫が原因になることが考えにくいのです。

 

坐骨神経痛は血流の悪さが原因!?

坐骨神経痛の原因が、ヘルニアでもなく、神経が圧迫されるわけでもないなら、原因は血流です。

坐骨神経痛に限らず、神経のしびれなどの問題は血流が悪くなると起こります。

これも証拠があって、しびれがある人は、血流をよくする薬が処方されます。

さて、原因がわかれば、解決策は血流を改善すると坐骨神経痛にも良いということがわかります

 

腰痛、坐骨神経痛に鍼灸がおすすめ

やっとLivingで腰痛、坐骨神経痛がおすすめな理由がお話できます。

これまで腰痛や坐骨神経痛が楽になって行った方に共通する特徴があります。

それぞれ確認してみましょう。

血流の問題

ここまで「腰痛、坐骨神経痛の嘘」で書いた通り、坐骨神経痛は神経の圧迫でなく、血流の問題が原因であることがわかりました。

Livingで腰痛、坐骨神経が改善した方々は、血流の改善に重きを置いて鍼灸と骨格矯正(整体)をしたことで、改善していったという共通点があります。

 

骨盤・背骨の問題

骨盤や背骨の乱れは、血流を妨げます。

ホースに歪みがあると、水が出にくくなるようなイメージです。

血管の通り道を正しくすることで改善しています。

背骨の傾きの調整

骨格矯正(整体)の分野では、背骨の傾きが坐骨神経痛に影響があると考えます。

とくに5個ある腰椎(ようつい)の5番目の傾きが一番大きな影響を与えているので、そこを矯正します。

 

湿気の問題

体の湿気(むくみ)は、坐骨神経痛と関わりがあります。

東洋医学的な要素ではありますが、体に湿気がたまり、それが冷える、もしくは熱をもつと坐骨神経痛が出やすくなります。

梅雨時期や夏、また体がむくんでいる時にしびれ(坐骨神経痛)が悪化する方は、このタイプかもしれません。

湿気を取り除く鍼灸をしていくことで、改善に導きます。

腰痛、坐骨神経痛の料金・通院回数

これまで説明した原因(血流・骨格・湿気)は一度に改善できるものでありません。

腰痛・坐骨神経痛の改善までにかかる時間と費用のめやすを掲載しておきますので、参考になさってください。

 

通院回数のめやす

仮定:週1回通院回数の場合

血流だけが問題の場合、筋肉を緩めれば、ある程度改善されるので、1〜2ヶ月。

血流と骨格の問題ですと、3〜4ヶ月。

湿気の問題まで絡むと、最低でも5、6ヶ月は必要です。

 

まず3ヶ月通ってみてください

手術をするかしないかを判断する期限(3ヶ月)をめやすに通ってみてください。

3ヶ月でしびれがなくなるか、軽減していれば、そのまま通院すると良いです。

全く変化がない場合は手術適応になるかもしれません。

 

料金のめやす

手術になると、費用は200,000〜480,000円(自費手術費用含)です。

(参考:稲波脊椎・関節病院

Livingでおすすめする腰痛や坐骨神経痛を改善するコースは鍼と骨格矯正(整体)です。

鍼のみのコースもありますが、このセットがおすすめです。

ちなみに、鍼と骨格矯正、鍼のみ、どちらも料金は同じです。

通院めやす3ヶ月の合計金額

料金:1回7,700円(税込)

*初回検査料1,460円かかります。

3ヶ月(12回)通院すると、合計で92,400円です。

3ヶ月絶対に通うと決めた方には回数券(13,200円お得)も用意しています。

(案内はしますが、押し売りしませんので、ご安心ください)

腰痛、坐骨神経痛まとめ

  • 腰痛、坐骨神経痛はヘルニアが原因ではない
  • 特に坐骨神経痛は血流の問題
  • 骨格の状態も影響
  • 東洋医学的には湿気の問題
  • 血流と背骨、湿気の取り除けば改善
  • 最低でも3ヶ月通院は必要
  • 回数券で通えば13,200円お得に

手術になるまで、ほったらかしだと、改善が難しいですので、早めにご相談ください。

 

LINEで予約できます

初めての方は、こちらを読んだ後にご予約ください