腰痛

北九州の鍼灸サロンLivingでギックリ腰の施術は、一部健康保険が使える場合があります。 回数の目安は、デスクワークの方で3回続けて施術すると生活(仕事)に支障のない状態になります。 力仕事の方の場合は、7回ほどかかることがあります。 どちらも、とりあえず支障のない状態で、「完全に痛くない」というわけではありません。 3〜7回の施術後に、続けて通う必要はあります。 もくじ ギックリ腰どんなことする […]

MORE

腰痛・坐骨神経痛でお困りなら鍼灸がおすすめ | 料金や通院回数のめやす
あなたが腰痛、坐骨神経痛でお困りなら、鍼灸治療がおすすめなので、その理由をお話します。 腰痛、坐骨神経痛を鍼灸で改善する場合に、Livingではどれくらい通院回数(日数)が必要かのめやすもお話しします。 もくじ 腰痛、坐骨神経痛の嘘 坐骨神経痛は血流の悪さが原因!? 腰痛、坐骨神経痛に鍼灸がおすすめ 料金、通院回数のめやす 腰痛、坐骨神経まとめ 腰痛、坐骨神経痛の嘘 鍼灸が腰痛・坐骨神経痛と相性が […]

MORE

鍼灸師が教える腰痛持ちが鍛えるべき腹筋 | 正しい腹筋とストレッチ方法
腰痛持ちの人がするべき腹筋とストレッチで改善する方法をお伝えします。 方法をお伝えすると言っておきながらですが、腰痛の人は腹筋をしてはいけません。 腰痛の人が腹筋をしてはいけない理由がわかると、腹筋の効果的なストレッチ方法も理解しやすいので、説明していきます。 <もくじ> 腰痛の人が腹筋ダメな理由 鍛えてほしい「本当の腹筋」とは 腰痛持ちのための腹筋ストレッチ 腹筋ともう一つ鍛えてほし […]

MORE

鍼灸師も実践!腰が痛い時に自分で治すツボ9選 | せんねん灸ができる場所のみ
腰が痛い時に、自分で押せる腰痛のツボを今日はご紹介します 「自分で押せる」は「せんねん灸を自分で置ける」ことも考慮して腰にあるツボは省略しています。 僕たち鍼灸師も自分のケアでする場所です。 <もくじ> お腹にある腰の3ツボ 足にある腰の6ツボ 刺激方法 効果が出るまで 北九州で腰痛の専門家(鍼灸師)に相談する   お腹にある腰の3ツボ   お腹の特に真ん中には重要なツボが多く […]

MORE

足のしびれの原因と対処法 | 腰痛との関係は?片足だけしびれる
足のしびれが片足のふくらはぎに出る人の原因と対処法を今から解説します。 両足しびれている人や、腕と足が同時(体半分)にしびれがある人は、対象外というか、今すぐ病院へ行ってください。 両足しびれているなら整形外科、体半分しびれている人は脳神経科です。 <長いのでもくじ> 足のしびれが片足のふくらはぎにある人 腰痛としびれは関係ない 足のしびれは血流が原因 東洋医学としびれ セルフケアでしびれが改善し […]

MORE