鍼で肩こりを改善するには、どれくらいの頻度で通うのがいいの?

  • TOP
  • [カテゴリー: ブログ, 肩こり]
  • 鍼で肩こりを改善するには、どれくらいの頻度で通うのがいいの?

よく聞かれる質問で「私の肩こりだったら、どれくらい通えばいいですか?」という質問があります。

正直にお答えすると『人それぞれなので、なんとも言えない』です。

でも、その回答では、元も子もないので、Livingで結論に至った通院頻度について、今からご説明します。

「どれくらい通えばいいか」がわかれば、反対に「どれくらい通っても効果がなければ治療院を変えるべきか」がわかります。

それも合わせてお話ししますね。

もくじ

  1. 慢性的な肩こりなら最低1週間に1回
  2. 最低6ヶ月必要
  3. 体質は変えられても環境は変えられない
  4. まずは最初の2ヶ月週1ペース
  5. 慢性肩こりは「ちょっと楽」が重要
  6. 肩こりがひどい人ほど、実感しやすい
  7. 1、2回でやめるのはもったいない
  8. 2ヶ月通っても変わらない場合
  9. 実はLivingでは骨格調整が受けられる

 

慢性的な肩こりなら最低1週間に1回

鍼灸で肩こり改善するなら、どれくらいの頻度がいいの?

あなたの肩こりが何年も、いや十数年前からこっているなら、最低でも1週間に1回は通院が必要です。

「え?そんなに?」と思われるかもしれません。

ですが、数年培ってきたものが「はい、鍼さしましたよ!もう肩こり取れたでしょ?」みたいにはならないと、あなたも想像できるはずです。

もしそんなことができたら、この世から肩こりがなくなっているはずですから。

では、1週間に1回のペースで通うとして、そのペースをどれくらいの期間が必要か、次で説明します。

 

最低6ヶ月は必要です・・

はぁ?って思った方もいらっしゃるでしょう。

あなたが仕事を休めて、ストレスフリーな環境を生み出せるなら、3ヶ月くらいで楽になるでしょう。

仮に3ヶ月仕事を休めて、週1回3ヶ月鍼灸をして、楽になったとします。

4ヶ月目、仕事に復帰して、鍼灸をしなくなったら、必ず肩こりが再発します。

何が言いたいかというと、、、

体は変えられても環境はなかなか変えられない

肩をこりやすいあなたの体質、鍼灸で改善していくことは可能です。

しかし、肩がこりやすい環境(仕事内容など)は、仕事を続ける限り改善することは、ほぼ不可能です。

だから、仕事を続けるなら、鍼灸も同時並行で続ける必要があるのです。

鍼灸(ケア)を怠ったら、その分、肩こりを感じてしまうでしょう。

ですから、目安の6ヶ月も、6ヶ月以降は、鍼灸をしなくていいってことではありません。

しかし、忙しいあなたは「そんなに通うことができない」と思うかもしれませんね。

まずは最初の2ヶ月だけでも週1ペース

まず2ヶ月は詰めて通ってみてください。

お休みの日が犠牲になるかもしれませんが、肩こりの悩みが最初10としたら、2ヶ月経つと、およそ7にはなります。

「2ヶ月でやっと10が7なの?そんな「ちょっと」だけなのに通う意味あるの?」

 

慢性肩こりには「ちょっと楽」が重要

痛みの中でも特に「慢性的な痛み」は、感情と結びつくことがわかっています。

ですから、最初は肩こりでイライラしていたのが、だんだんとイライラした時に肩こりを感じるようになって、常に肩がこってると感じてしまうのです。

だから、「ちょっと」でも、楽になったと感じることができるかどうかは、確かに小さな一歩かもしれませんが、慢性的な肩こりを感じているあなたにとっては、重要な一歩なのです。

ちなみに、、

肩こりがひどい人ほど鍼灸の効果を感じやすい、というのをご存知ですか?

「え?どういうこと?」

あなたが仮に10年来の肩こりのツワモノだとします。カッチコチで頭痛がでることもしばしば。

そんなあなたの場合、硬さ10だったのが「9にしかならなくても」かなり楽に感じるんですね。

なぜなら体感的な痛みは、10→3くらいになったかのように感じるからです。

「肩こりが酷い人」は、ちょっと楽になっただけで、痛みが凄く改善したように感じられるのです。

 

ですから、あなが、もし酷い肩こりの持ち主でしたら、まず1度ご相談にいらしてください。

ここでも、あなたはこう思うかもしれません。

「でも『ちょっと』のために、継続して最低2ヶ月通わなきゃいけないなんて、時間的に無理かもしれないわ・・」

 

1、2回でやめるのはもったいない

あなたが本当に悩んでいて、なんとかしたいなら、短期間でやめる方が、時間とお金がもったいないです。

Livingにも、他のところで治療をしていたけど改善しない、という方がたまにいらっしゃいます。

その多くの方が、概ね1ヶ月以内に別の所に転院しています。

 

鍼灸開始直後1ヶ月が一番変化の起きにくい時期

これから変化が出る時に、別の所へ行ってしまうと、効果を感じられない(何も変わらない)まま転々とすることになります

これだとLivingでも効果を実感いただけない可能性があります

ですから、もしあなたが、これまでに色々と試したのに一向に改善しないのであれば、まずは2ヶ月、Livingに任せていただけませんか?

小さな一歩かもしれませんが、重要な一歩を踏み出して、あなたの肩こりが楽になるようにお手伝いいたします。

 

2ヶ月通っても変わらない場合

あなたが今、別のところで鍼灸治療を2ヶ月受けているけど、最初の肩こり10が、10のままだったら、あなたと相性が悪いか、内臓疾患の存在が考えられます。

肩こりの場合は、心臓疾患などが疑われます。

まずは内科を受診して、問題がなければLivingにお越しください。

 

参考

 

実はLivingでは鍼灸だけでなく同時に整体も受けることができます

ここまでお読みいただいた、あなたの肩こりは、深刻で早くなんとかしたい!という肩こりだと思います。

そんな方は、鍼灸だけで2ヶ月続けてみるのもありですが、整体(Livingでは骨格調整と呼びます)を受けることで、さらに実感しやすくなります。

Livingでは鍼灸と同時に整体(骨格調整)が受けられますので、オンラインや電話、LINEでのご予約時に鍼灸整体のコースをご予約ください。

 

肩こり改善希望の方は『今すぐ』ご連絡下さい

電話で予約

電話で予約
TEL:093-522-8455

予約時の注意事項

現在、当日の予約が大変、取りづらくなっております。 
特に土日は、難しい場合がほとんどです。そこで、当サロンよりお願いがあります。 
必ずご確認の上ご予約下さい。