新型コロナウイルスに関するLivingの感染予防措置

新型コロナウイルスの収束がなかなか見えてこない状況で、疲れも出てきているころかと思います。

出口が見えないので、「あと少し」など言えませんが、とにかく基本をしっかりして、「うつさない・うつされない」を徹底して一緒に乗り切りましょう。

 

もくじ

  1. 新型コロナ予防のサロン内対策
  2. 風邪症状の強い方はキャンセル を
  3. 一緒に乗り切りましょう
  4. GWの施術日(仮)

 

新型コロナ予防のサロン内対策

鍼灸サロンLivingでは、できる限り「うつさない・うつされない」対策を行なっております。

感染拡大にならないよう、一緒に予防への取り組みをお願い致します

 

換気を徹底します

密閉空間が良くないとのことなので、換気をしています。

鍼灸は肌を露出するので寒くなりますが、空調やベッドの温めなどの対策もしています。

寒いようであれば、気軽にお声掛けください。

僕らも伺いながら施術していきます。

施術室ドアの開閉は、プライバシーが保たれるよう細心の注意をしております。

 

マスクをします

美容鍼灸や骨格調整では顔に近くこともありますので、マスク着用で施術します。

近距離での会話も感染リスクが高まるので、その予防措置です。

マスクをすると、表情が読めなかったり、声が聞こえづらかったりしますが、何卒ご容赦ください。

註)画像のようなマスクではありません。

 

トイレのタオルについて

トイレの手拭きタオルは、お一人様一枚用意しております

共有していませんので、安心してご利用ください。

 

入り口に消毒液

サロン入口に消毒液を準備しておりますので、入室前に消毒をお願いします。

完全に乾かないと除菌効果は薄れますので、しっかりと乾くまで塗り込むようにしてください。

 

予約について

施術後に換気の時間をとるため、予約時間を長めに設定しています

また、お客様同士の接触時間もできるだけ短くする効果もあると考えています

ですので、、、

予約時間より5分以上早く

来店されないよう

お願いいたします

 

収束するまで予約が取りづらくなる可能性がありますが、ご了承ください。

 

従来からの感染等の対策

施術を受ける際のお着替え(施術着)、枕にしいてあるフェイスタオル・ペーパーは、従来通り、都度洗濯・廃棄しており使い回していません

枕まわりも毎回消毒していますので、ご安心ください。

当然ではありますが、施術に使う鍼も使い回しではありません。

 

風邪症状のある方はキャンセル を

花粉症の鼻水はとめてはダメです

風邪の症状があれば、一度しっかりと治してから、再度ご連絡いただきたく存じます。

周りに直近で渡航歴のある方がいらっしゃる場合も、期間をあけてからご連絡ください

集団感染の場(クラスター)にならないよう、Livingでは対策をしておりますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

新型コロナ、一緒に乗り切りましょう

新型コロナウイルスは目に見えないので不安などありますが、基本の予防(うがい・手洗い・睡眠・栄養)をして皆で乗り切りましょう。

基本の予防の良い方法など情報発信もしていけたらと思います。

今はLINEで主に発信していますので、友達追加をお願いいたします。

携帯の方はボタンを押してください

友だち追加

PCの方はQRコードを読み取ってください

参考記事