ご予約お問い合わせ TEL.093-522-8455

受付時間 10:30~19:00 最終受付 18:00
定休日 月曜日・不定休

Q&A

Livingの鍼灸治療をうけるにあたって、気になる質問をまとめています。

参考にしてください。

なお、ここに質問がない場合は、お手数ですが、LINEかお電話にて直接ご相談ください。

 

鍼灸治療は痛いですか?

A: チクッと感じるところもあります。

トントンという感じで鍼を刺した後、必要があれば深部に入れていきます。

指で押される感覚とは違い【ずっしり】とした感覚や【ぴりっ】とした独特な響き感を感じる場合があります。 

苦手なようでしたら、加減は出来ますので気軽にお申し付けください。

決して、我慢する必要はありません(^^)

鍼が入ったのがわからないほどの刺激で熟睡される方もいます。

しかし、刺されると思うと怖いもの。

手や足で刺激を体験することも出来ますので、お気軽にご相談ください(*^-^*)

 

 

どんな症状に効果的ですか?

A:肩こりや腰痛のみ成らず、不眠や自律神経失調症・便秘・生理痛など幅広く有効とされています。

鍼灸の適応疾患はこちらをご覧ください

公益社団法人日本鍼灸師会 WHO鍼灸適応疾患

ブログで更新もしておりますので、そちらもご覧ください。

「私のこの症状でも受けることができますか?」などの疑問があれば、LINE(友達追加ページ)かメールにてお問い合わせください

 

 

鍼灸の施術を受けた後に注意点はありますか?

A:鍼灸治療で全身の血行が良くなっておりますので、激しい運動・飲酒・熱いお風呂などはご注意ください

また、直後にダルさ・眠気を伴う方が多いですので車の運転などはご注意ください

正常な反応ですので、ゆっくり休んでいただければ、その後スッキリします。

施術の刺激を我慢して、吐き気や頭痛を伴う方もいます。

施術中に気になること、施術後に少しでも気になったことがありましたら、何なりとご相談ください。

施術後の相談は、LINE友達追加ページ)が便利です。

 

 

着替えはありますか?

A:お着替えをご用意してあります。

鍼灸治療は皮膚を出して施術を行いますので、全て脱がなくてもいいように鍼灸専用の着替えがあります。

ご自身の肌着やTシャツでも受けていただけますので、ご持参いただいても構いませんが、施術に支障が出る場合はお着替えいただくことがありますので、ご了承ください。

またお灸を行う場合、お灸の香りがつくこともあります。

気になる方は、お荷物やお着替えをお預かりすることも可能ですので、ご相談ください。

貴重品の管理はお願いいたします。

 

通うペースの目安はどれくらいが良いですか?

A:症状によってことなります。

 

週に2〜3回位が目安の症状

ぎっくり腰や五十肩・ゴルフ肘などの痛みの強い炎症性の治療(早期の治療が理想です)

急性でしたら、1度でも痛みがとれる場合がございますが、継続して月に8〜12回の治療がお勧めです。

 

1週間に1回位が目安の症状

慢性的な肩こりや腰痛、その他慢性的に続いている症状の治療。

特に最初の2ヶ月は週1ペースがお勧めです。

便秘・アレルギー・不妊・自律神経失調症などの内科的疾患も同様です。

気長な治療が必要ですので、最低でも3か月はコンスタントに来院することをお勧めします。

 

【参考】

 

 

なぜ鍼灸治療の施術時間に違いがあるのですか?

A:症状や目的によって時間のかけ方が違うからです。

 

ショート鍼灸

寝違えやぎっくり腰など痛みが出た時期が直近の場合、施術時間をむやみに長くすると悪化してしまうことが多いです。

寝違えなどの急性の痛みに対しては、「短い時間で頻回(週に3回程度)」に行ってあげたほうが、痛みがとれやすいので、ショートコースを受けていただいております。

 

 

スタンダード鍼灸

慢性的(3ヶ月以上)に症状や悩みが続いている方は、すぐには改善しませんので、気長に続けていただく必要があります。

また、局所の施術では改善しづらいので、全身のバランスや巡りの改善が必要です。

このように、慢性的な運動器(筋肉や関節)の悩みや内科的疾患(胃もたれや便秘など)は、体質改善が必要ですから、一回の施術で全身行うため、60分のコースを受けてください。

以上のことから、長い方が良い・短い方が良い、というわけではなく、症状や目的によって変える必要があります。

わからなければ、気軽に相談してください。

 

 

鍼の本数はどれくらいですか?

A:個人差があります。

2~3本で済む方もいれば、数十本の方もいます。

美容鍼灸においてはお悩みにもよりますが、お顔周りだけでも20〜40本ほどの本数になります。

 

 

内出血などは残りますか?

A:長くても1週間程度で落ち着きます。またコンシーラーで隠せる程度です。

鍼が皮膚深部まで刺入する為、皮下出血やごくわずかな出血を伴う可能性がありますが、生体の正常な反応です。


また、内出血に伴い青あざが生じる可能性があります。

こちらも1週間から10日程で自然になくなりますので、ご安心ください。

 

 

 

化粧を落とさずに美容鍼灸は受けられますか?

A:Livingの美容鍼灸は化粧は落とさず受けることができます。

化粧をしたまま美容鍼灸をうけるデメリットもあります。

シミやクマなどのお悩みの場合、お化粧で隠れて見えないと施術効果が薄まる場合もあることです。

ご自身のお悩みに応じて鍼灸師と相談してみてください。

「次回は一度化粧をせずにお越しください」などのお願いがあるかもしれません。

 

また、フェイシャルマッサージやカスマラパックをご希望の方は、コース内のクレンジングマッサージでお化粧を落とします。

必要であれば、化粧直しの道具はお持ちください。

ただし、長時間の化粧直しはご遠慮ください。

 

ご相談はお気軽に!

ご予約の方はこちら

お問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
※必須の項目は必ず入力してください。

お名前 
※必須
メールアドレス 
※必須
電話番号 
※必須
お問い合わせ内容 
※必須

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

予約希望の方は下記の方法でご連絡下さい

電話で予約

電話で予約
TEL:093-522-8455

予約時の注意事項

現在、当日の予約が大変、取りづらくなっております。
特に土日は、難しい場合がほとんどです。そこで、当サロンよりお願いがあります。
必ずご確認の上ご予約下さい。