美容鍼灸、鍼灸再開 | 初めての方は必ずお読みください

2018年に11月に無事に出産でき、現在は順調に回復しております。

ありがとうございます。

2019年1月より徐々に美容鍼灸・鍼灸を再開します。

再開にあたって確認いただきたいことがあります。

予約する時、施術を受ける時の注意事項をまとめましたので、ご確認いただけますでしょうか。

    1. オンライン予約について
    2. 子供がLivingにいます
    3. よもぎ蒸しの予約について
    4. キャンセルについて
    5. 治療についてご理解いただきたいこと
    6. メンテナンスで回数を減らすのは間違い
    7. 新規の予約について
    8. お詫び

オンライン予約について

福澤の体調や体力を考慮して、1月は様子を見ながら治療させてください。

オンライン予約は平日のみご利用いただけます

土日は引き続き、電話(093-522-8455)かLINE@にてご予約ください。

なお、受付で次回予約をとっていただくことが一番おすすめです。

子供がLivingにいます

保育園に預けられるまでLivingに連れてきます。

治療中、どちらかが育児をする予定です。

泣き声が聞こえることがあるかと思います。

治療に専念いただけるように、泣き出した時には部屋を変えたりしますが、完全に聞こえなくすることはできないと思われます。

泣き止まない時や、泣き声が大きい時などありますが、ご理解とご協力いただけると幸いです。

よもぎ蒸しの予約

よもぎ蒸しの予約も再開してまいりますが、オンライン予約はできません。

必ずLINE@よりお問い合わせください。

なお、よもぎ蒸しは非常に取りづらい状況が考えられますので、当日の予約はできないことが予想されます。

遅くても前日までに、ご連絡ください。

キャンセルについて

とくに新規の方の直前キャンセルや無断キャンセルが多くなっています。

人間ですから、忘れることや間違って別の用事を入れてしまうこともあるでしょう。

ですが、同じ時間に施術を受けたかった方がいることを忘れないでください。

一人でも多くの方にご利用いただいて、健康になって欲しいので、Livingに行けないことが分かったら、早めにご連絡ください。

直前キャンセルや無断キャンセルは絶対に行わないように、ご協力お願いいたします。

よもぎ蒸しのキャンセルについて

よもぎ蒸しの当日キャンセルは、よもぎやブレンドした漢方などが無駄になります。

当日キャンセルされた場合、次回キャンセル料(1,500円)をいただきます

LINE@でご予約の際は、必ずLINE@の注意事項をお読みください。

治療についてご理解いただきたいこと

一回の治療でお悩みを解決したり、日常生活を快適に、豊かにすごすことはできません。

ある程度、回数と期間が必要です。

悪くなり始めてから本格的に症状がでるまでの期間が長ければ長いほど、治療期間も長くなります。

薬をイメージしてください

お医者さんに「3日間、毎食後に飲んでください」と言われたとします。

ちゃんと飲むのも、飲まないのも自由ですよね。

もちろん、飲まなかったら、治らなくても文句言えません。

反対にお医者さんは、必要以上に多くの薬を処方したり「本当は10必要だけど、7くらいでいいか」と少ない量しか処方しない、ということもしませんよね。

同じように、僕たちも、あなたの体を改善に導くのに「多くもなく・少なくもない」もっとも良い方法をお伝えしています。

あとは通える範囲で通っていただけたら良いです。

 

通院の目安

慢性的な不調は、最低でも月に4回は施術することが必要です。

体の状態によっては、6〜8回とお伝えすることがあるかと思います。

押し付けることはしませんので、できる範囲で通院されてください。

お伝えした治療計画(通院回数)から外れている場合は、責任は持てんません。

メンテナンスで回数を減らすのは間違い

あなたの体は、感じる・感じないは別にして、日々ストレスを受けています。

鍼灸、美容鍼灸、骨格調整は、月に1回の施術で効果が出るものではありません。

月に1回(日)の施術で29日分のストレスをリセットできるほど、僕たちの技術は高くありません。

不調が出ている状態は、自己回復力を失っている状態ですから、余計に難しいです。

治療を続け、自己回復力が元に戻れば、月に1回のメンテナンスで維持できるかもしれませんが、このストレス社会では、自己回復力を維持することは不可能でしょう。

だからと言って、先ほどもお話しましたが、押し付ける気は全くありません。

ですが、きつい時、反対に体調が良くなった時こそ、回数を減らさずに利用してみてください。

必ず、あなたの助けになります。

鍼灸は治療法ではなく健康法

鍼灸治療は、もともと未病を治す治療法で、王様を長生きさせるための養生法(健康法)として活用されていました。

回数が少ないとできることは限られてしまい、当たり障りのない、一般的な治療になってしまいます。

体質を見極めて、一人ひとりにあった治療ができる鍼灸治療のもっとも得意とするところが発揮できません。

ぜひ、不調を治すだけでなく、より健康で豊かな人生を送る養生法として、日々の生活に取り入れていただけると幸いです。

新規の予約について

上記をご理解いただけた方で、問題ない方は、ご予約ください。

お詫び

ここまで、いかに施術回数が必要か、理由と合わせて説明してまいりましたが、2018年は出産などで治療期間を開けてしまい、大変申し訳ありませんでした。

引き続き、取りづらい時期が続きます。

ご予定の調整など、ご協力いただくこともあります。

まだまだ、ご迷惑をおかけすることも多々ありますが、Livingは2019年以降もより健康で豊かな人生を送っていただけるよう、日々精進しながらお手伝いしていく所存です。

Livingの成長を見守っていただきながら、一緒に豊かな人生を歩んでいけると、これほど幸いなことはありません。

2019年以降も、よろしくお願いいたします。

予約希望の方は下記の方法でご連絡下さい

<スポンサーリンク>