ご予約お問い合わせ TEL.093-522-8455

受付時間 10:30~19:00 最終受付 18:00
定休日 月曜日・不定休
診療日カレンダー

鍼灸

「あなたを診る」Livingの鍼灸治療

北九州小倉にある鍼灸サロンLivingの鍼灸治療は

「病い」ではなく「人」を診る治療法。

肩こりや腰痛、不眠などの自律神経の不調。

生理不順・更年期障害などの女性の悩み

「あなたの体質」を見極め様々な不調の根本的な改善を促します。

改善が難しかった体の悩みは是非一度、

北九州小倉鍼灸サロンLivingにご相談ください。

「本気で体を変えたい 健康になりたい」

北九州市小倉鍼灸サロンLivingでは、そんなあなたを応援します。

小倉北区Livingの鍼灸療法

小倉北区の鍼灸サロン

Livingは、慢性的な腰痛や肩こりなどの痛みを改善することが得意なサロンです。

対応症状

主には慢性的な症状や自律神経系の乱れによる症状。

例えば腰痛、肩こり、頭痛、耳鳴り、婦人科系(生理痛・生理不順など)、更年期障害、睡眠障害(不眠など)、腱鞘炎、四十肩、五十肩、眼精疲労、冷え性、膝痛、便通の悪さ(下痢・便秘)、咳が止まらない、座骨神経痛などの神経症状などです。

これらの症状は、局所の問題もありますが、それ以外に”根本の原因”が潜んでいます。

 

”根本の原因”っていったいなに?

痛みというのは、鍼灸療法を受けなくても、いつかはなくなります。

では、なぜ繰り返したり、長引いたりするのか。

それは、痛みや症状を引き起こす原因が残っているからです。

この残っている原因こそが、痛みや症状を感じているところ「以外にある根本の原因」です。

まだちょっとピンとこないですよね、、、

風邪で考えるとわかりやすい

風邪を引くと鼻水や咳、熱がでますよね。

この時、鼻水や咳止め、解熱剤を飲んでも、薬の効果がなくなれば、また症状は出てきます。

なぜかというと、当然ですが「風邪が治っていない」からです。

だから、やらなきゃいけないのは、鼻水を止めるとではなく、「風邪を治すこと」です。

これは、、、

体の痛みも同じ

何も風邪に限ったことではありません。

あなたの痛みが再発することや慢性化して長続きしているのには、根深い原因があります。

それは、痛みがある場所が原因ではありません。

鼻水がでるからといって、鼻が悪いわけではないんです。

だから、、、

鍼灸では「人」を診る

小倉北区Livingの鍼灸療法では脈診を行います。

「腰痛」や「肩こり」といった「言葉は同じ」でも、根本の原因は「人」それぞれ違います。

だから、Livingでは、鍼灸治療の基本中の基本である「人」を診るんです。

反対に西洋医学では、今の痛みを抑える(感じなくさせる)ことを目的としています。

 

西洋医学はダメ?

いえいえ、そんなことはありません。

西洋医学が必要なときがありますし、「私たちにも限界」はあります。

ですから、あなたは「良いとこ取り」をして健康レベルをあげてください。

ちなみに、Livingには整形外科で勤務経験のある柔道整復師(整骨院の先生)もいます。

ぜひ、気軽に相談してくださいね。

体質を見極めるために

鍼灸では、脈(脈診)や舌(舌診)、お腹(腹診)、そして問診表に記入頂いた内容などから、「証」というものを作ります。

「証」とは、「あなたの体質」と言い換えることができます。

表面的なもの(風邪で言えば鼻水)と根本のもの(風邪で言えばウイルス)があります。

「人」によっては、いくつもの状態がミルフィーユのように重なっていることもあり、当然ですが「証」が重なれば重なるほど、鍼灸療法では症状の改善に時間がかかります。

見落としたりすると、なかなか快方に向かいません。

だから、鍼灸サロンLivingでは、生活習慣や舌の状態(色や形)、脈の状態(速さや強さ)を確認しながら、鍼灸の基礎である「人を診る」を徹底しています。

 

Livingは東洋医学の知識が豊富なスタッフが担当します

小倉北区鍼灸サロンLivingのスタッフ集合写真

東洋医学ってなんだか難しそう…なんて思わないでください。

たしかに概念は難しいんですが、あなたにわかりやすい説明ができるのもLivingスタッフの強みです。

わかりやすい説明だからこそ、あなたが自分の状態に気がつき、何をした方が良くて・何をしてはいけないかがわかるのです。

わかりやすいからこそ、あなたは実行でき、根本から変わっていくのです。

 

私にも実行できますか?

もともと鍼灸療法というのは、養生(病気にならない)のために行っていたもので、日々の生活に溶け込んでいたものです。

だから実行することも難しくないんですよ。

しかし、まずは理解しやすい説明を受けることをお勧めしますので、小倉北区鍼灸サロンLivingへ気軽にお越しください。

使い捨ての鍼(はり)を使います

小倉北区で鍼灸を受けたい

小倉北区鍼灸サロンLivingでは、鍼は使い回しはせず、毎回使い捨てのものを使っています。

また鍼を入れる衛生材(トレー)も使い捨てですので、安心してご利用ください。

 

※金額は全て税込です

鍼灸治療コースの説明

鍼灸スタンダード60分

小倉北区の鍼灸サロン

筋肉の緊張部や全身に張り巡らされるツボを使い、丁寧に治療していく全身コースです。

初回は体質判断のために、カウンセリングに15分ほど別途でお時間を頂戴します。

 

施術内容

お身体の状態、生活習慣を細かくカウンセリング・「舌の色」や「脈の速さや強さ」を総合して、鍼・お灸・吸い玉・電気鍼などを使用して施術を行います。

 

◆料金:60分 7,560円
Livingで鍼灸療法を続ける方には回数券を準備しています。 

詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

ご予約はこちら

 

鍼灸ショート30分

小倉で受けられる灸頭鍼は温かいです。
スタンダードが慢性的な悩みだとすると、鍼灸ショートはぎっくり腰寝違えなどの急な痛みの改善にご利用ください。
なぜなら急に起こった痛みは、鍼灸療法を「短く」そして「頻回」に行う必要があるからです。
なお一回の治療時間が短くない(60分もかけられない)と通えないという方もご利用は可能です。

ただし、短い時間の分、鍼灸療法をコンスタント(頻回)に行う必要があります。

◆料金:30分 4,320円

ご予約はこちら

SIDEMENU

鍼灸療法と相性の良いオプションコースをご案内します。

 

骨格調整

巡りが改善できても骨格(通路)の乱れがあると、不調は繰り返します。

慢性的でしつこいお悩みや、事故やお怪我をされたことのある方におすすめです。

オンライン予約では、鍼灸を選んだあとに骨格調整のコースを追加してください。

なお、骨格調整のみの利用も可能です。

◆料金:30分 4,320円

よもぎ蒸し

女性なら誰でも蒸されてほしい。そんなよもぎ蒸し。

鍼灸療法をサポートしてくれる優れものなので、冷えや生理痛の症状が強い方にはおすすめです。

北九州小倉Livingで受けるよもぎ蒸しは、漢方薬剤師の先生が配合している漢方パックを使用しています。

蒸気から立ち上る生薬の香りにも癒されると大好評♪

小倉北区鍼灸サロンLivingでしか味わえないクセになるよもぎ蒸しです。

よもぎ蒸しのご予約はお電話・LINE@で受け付けております。

◆料金:1回30分 3,240円

参 考

北九州小倉にある鍼灸サロンLivingのよもぎ蒸し

 

リラクゼーション

リラクゼーション

北九州小倉北区鍼灸サロンLivingでは、鍼灸治療に加えて「ほぐし・アロママッサージ・足つぼ」など心身ともにリラックスしていただけるリラクゼーションコースもあります。

オプションではなく、リラクゼーションコースのみでのご利用も可能ですが、鍼灸治療をセットにすることで、よりリラックスできる時間をお過ごしいただけます。

アロマオイルケアは中医アロマのXianによるブレンドオイルを使用。

5個のブレンドオイルから、あなたに合った香りをお選びいただけます。

◆料金
ほぐし / 足つぼ  20分:2,160円~
アロマオイルケア(女性限定)30分:4,320円~

オンライン予約上では、「リラクゼーション20分」と「中医アロマ」しか記載がありません。

ひとまず時間のみ確保していただければ、ご来店時にお疲れの部分を伺ってからコースをご提案いたします。

長い時間をご希望の方は、10分ずつ延長・追加することができ、最大60分まで延長可能です。

鍼灸治療よくある質問

鍼灸治療は痛いですか?

A: チクッと感じるところもあります。

トントンという感じで鍼を刺した後、必要があれば深部に入れていきます。

指で押される感覚とは違い【ずっしり】とした感覚や【ぴりっ】とした独特な響き感を感じる場合があります。 

苦手なようでしたら、加減は出来ますので気軽にお申し付けください。

決して、我慢する必要はありません(^^)

鍼が入ったのがわからないほどの刺激で熟睡される方もいます。

しかし、刺されると思うと怖いもの。

手や足で刺激を体験することも出来ますので、お気軽にご相談ください(*^-^*)

 

どんな症状に効果的ですか?

A:肩こりや腰痛のみ成らず、不眠や自律神経失調症・便秘・生理痛など幅広く有効とされています。

鍼灸の適応疾患はこちらをご覧ください

公益社団法人日本鍼灸師会 WHO鍼灸適応疾患

ブログで更新もしておりますので、そちらもご覧ください。

小倉北区鍼灸サロンLivingスタッフブログ

「私のこの症状でも受けることができますか?」などの疑問があれば、LINE(友達追加ページ)かメールにてお問い合わせください

 

鍼灸の施術を受けた後に注意点はありますか?

A:鍼灸治療で全身の血行が良くなっておりますので、激しい運動・飲酒・熱いお風呂などはご注意ください

また、直後にダルさ・眠気を伴う方が多いですので車の運転などはご注意ください

正常な反応ですので、ゆっくり休んでいただければ、その後スッキリします。

施術の刺激を我慢して、吐き気や頭痛を伴う方もいます。

施術中に気になること、施術後に少しでも気になったことがありましたら、何なりとご相談ください。

施術後の相談は、LINE友達追加ページ)が便利です。

 

着替えはありますか?

A:お着替えをご用意してあります。

鍼灸治療は皮膚を出して施術を行いますので、全て脱がなくてもいいように鍼灸専用の着替えがあります。

ご自身の肌着やTシャツでも受けていただけますので、ご持参いただいても構いませんが、施術に支障が出る場合はお着替えいただくことがありますので、ご了承ください。

またお灸を行う場合、お灸の香りがつくこともあります。

気になる方は、お荷物やお着替えをお預かりすることも可能ですので、ご相談ください。

貴重品の管理はお願いいたします。

 

通うペースの目安はどれくらいが良いですか?

A:症状によってことなります。

週に2〜3回位が目安の症状

ぎっくり腰や五十肩・ゴルフ肘などの痛みの強い炎症性の治療(早期の治療が理想です)

急性でしたら、1度でも痛みがとれる場合がございますが、継続して月に8〜12回の治療がお勧めです。

 

1週間に1回位が目安の症状

慢性的な肩こりや腰痛、その他慢性的に続いている症状の治療。

特に最初の2ヶ月は週1ペースがお勧めです。

便秘・アレルギー・不妊・自律神経失調症などの内科的疾患も同様です。

気長な治療が必要ですので、最低でも3か月はコンスタントに来院することをお勧めします。

 

【参考】

 

なぜ鍼灸治療の施術時間に違いがあるのですか?

A:症状や目的によって時間のかけ方が違うからです。

ショート鍼灸

寝違えやぎっくり腰など痛みが出た時期が直近の場合、施術時間をむやみに長くすると悪化してしまうことが多いです。

寝違えなどの急性の痛みに対しては、「短い時間で頻回(週に3回程度)」に行ってあげたほうが、痛みがとれやすいので、ショートコースを受けていただいております。

スタンダード鍼灸

慢性的(3ヶ月以上)に症状や悩みが続いている方は、すぐには改善しませんので、気長に続けていただく必要があります。

また、局所の施術では改善しづらいので、全身のバランスや巡りの改善が必要です。

このように、慢性的な運動器(筋肉や関節)の悩みや内科的疾患(胃もたれや便秘など)は、体質改善が必要ですから、一回の施術で全身行うため、60分のコースを受けてください。

以上のことから、長い方が良い・短い方が良い、というわけではなく、症状や目的によって変える必要があります。

わからなければ、気軽に相談してください。

鍼灸について

鍼灸の効果

人の体は異物が侵入すると、それに反応し異物の除去・修復をする働きがあります。
鍼はこの働きを利用しています。

鍼を異物と判断した体は、白血球などを集めその場の修復に取り掛かります。
疲労がたまって血行不良が起こっている。
痛みが出ている。そんな場所に『ここ治してください!』っと指示をする。
そんなところでしょうか。

鍼で治す。
というより、自己治癒力を発揮させる手助けをしてあげる。

元々、回復力が早い方(若い方・体力のある方)は効果が出やすい。
逆に年を重ねている方や、常に疲労やストレスで回復力が下がっている方は時間がかかるのが実際です。

鍼灸の受けるタイミング

【未病を治す】
というのが、鍼灸の神髄。

病を患わない為の日々の養生として鍼灸を受ける。
もし、病にさせてしまったら・・・その時は鍼灸師の責任です・・・。
というやり取りがあったとか。

鍼灸の効果は3~4日がピーク。
免疫が高まり、修復工事の絶好調期はこの期間。
それを過ぎると、効果は薄くなります。

最初は1週間以内。
症状ががぶり返しても、ぶり返さなくてもご来店をおススメしております。

そしてこの修復工事のピークの期間は
・しっかり質の良い睡眠をとる
・栄養のある食事をとる
・ストレスを溜め込まない

など、体の土台作りを心がけてください。
体の基礎部分が回復することで、治りが早く治療効果が維持しやすくなります。

しかし、症状が慢性的になっている時や、
病気で体力が落ちている時は、自然治癒力も落ちているので治療効果は持続しにくくなります。

そのため、治療効果が下がりきってしまう前に治療を受け続けていくことが重要です。

内出血や痕について

内出血や痕について

全ての施術に伴う
内出血や施術痕は体の再生を促す役割をもっています。

鍼以外にも体質に併せ、吸い玉(吸角)やお灸を施していきます。
1週間ほどで痕は消えますが、気になる方は事前にお伝えください。

※鍼灸・美容鍼灸をご希望のお客様には施術前に同意書を頂いております。

使用する鍼について

使用する鍼について

全て使い捨ての鍼を使用しています。

  • セイリン
  • カナケン中国鍼
  • ユニコ

各社製品のディスポーザブル鍼です。

予約希望の方は下記の方法でご連絡下さい

電話で予約

電話で予約
TEL: 093-522-8455