養生法

  • TOP
  • 養生法
この記事は未完成記事です。 今後、内容が変更されるかもしれませんし、公開自体をやめてしまうかもしれません。 気になる方は、今のうちにご覧ください。 もくじ 夜9時までに食べ終わる 食べたいものは食べる 絶対「食べない」方が良いもの お酒は週末だけ 週末の調整を週明けに 耳つぼ 運動はしない 落とし穴(デメリット) 結論 夜9時までに食べ終わる 21時以降に食べることが多かったので、まずは21時まで […]

MORE

あなたの知らない秋土用の世界
しめくくりの秋土用がやってきました。 2018年の秋土用は10月20日から11月6日までです。 土用全般の過ごし方、夏土用の過ごし方も解説していますので、興味のある方はご覧ください。 <もくじ> 土用期間中の基本的な過ごし方 秋土用は目標を立てるのに最適 あなたにしてほしいこと 年末おすすめのメンテナンス法 土用期間中の基本的な過ごし方 新しいことをしない 振り返りの時期にする 次の季 […]

MORE

カイロが冷え性を悪化させる!?足の冷えが辛いなら体質改善を!
足の冷えが辛い方の多くが、カイロを使っているかと思います。 これから冷えやすい季節になりますし、すでに冷えが辛い方は、カイロを使ってしまっているかもしれません。 足の冷えに限らず、冷え性が辛い方でカイロ必需品の方は読み進めてください。 <もくじ> 冷え性にカイロがダメな理由 自宅でできる対処法 足の冷えは腰痛、生理痛に影響 左の骨盤に不具合 本当は鍼灸と骨格調整セットがおすすですが… […]

MORE

腰が痛い時に自分で治すためのツボ9選 | せんねん灸ができる場所厳選
腰が痛い時に、自分で押せる腰痛のツボを今日はご紹介します 「自分で押せる」は「せんねん灸を自分で置ける」ことも考慮して腰にあるツボは省略しています。   <もくじ> お腹にある腰の3ツボ 足にある腰の6ツボ 刺激方法 効果が出るまで   お腹にある腰の3ツボ   お腹の特に真ん中には重要なツボが多くあります。 その中でも腰のツボは3つです お腹にあるのに腰のツボ、関元 […]

MORE

足のしびれの原因と対処法 | 片足のしびれと腰痛の関係
足のしびれが片足に出る人の原因と対処法を今から解説します。 両足しびれている人や、腕と足が同時(体半分)にしびれがある人は、対象外というか、今すぐ病院へ行ってください。 両足しびれているなら整形外科、体半分しびれている人は脳神経科です。 <長いのでもくじ> 足のしびれが片足にある人がすると良いこと 腰痛としびれは関係ない 足のしびれは血流が原因 東洋医学としびれ セルフケアでしびれが改善しないとき […]

MORE

あなたの知らない「夏土用」の世界
以前は、春の土用の時にお会いしましたが、土用のこと、覚えていますか? 土曜じゃないよ?土用だよ?ということで、土用をご存知ない方・忘れてしまった方は、こちらをまずはご覧ください。   あなたの知らない「夏土用」の世界 僕が一年の中で一番重要だと考えているのが、土用です。 多くの方は、節目(正月や立春、年度替り、誕生日、結婚記念日など)に目がいくかと思いますが、僕は断然、土用。 なぜなら、 […]

MORE

美容鍼の頻度って月に何回がいいの?
美容鍼をする頻度って、どれくらいすると効果的なの?と疑問に思いますよね。 美容鍼の頻度は、あなたが毎日している「アレ」と同じだと考えてください。 お風呂あがりのケアをやっちゃダメって言われたら? お風呂上りの肌ケアを「月に1回しかしてはいけません!」と制限されたら、どう思いますか? そんなにケアしなかったら、お肌が傷んでしまう…! ガサガサになって、化粧ノリが悪くなる…! シミが増えちゃうんじゃな […]

MORE

妊活は男性ほどするべき!食事の質を整えて精子の質を高める
妊活を進めていく上で、男性の協力は必要です。 たとえ検査の結果、精子になんの異常がなくてもです。 なぜなら、、、 もくじ 妊活は男性ほど必須 妊活中、生活の質にこだわる 受精に精子の量が必要なわけ タイミング法なんてナンセンス 月1では正直、厳しい 男性の妊活に鍼灸がおすすめ 早ければ、早い方が良い 妊娠には夫婦の協力が必須 まとめ 妊活は男性ほど必須 男性の精子は、卵子と違って毎日作られています […]

MORE

睡眠の質を高める方法 | 筋肉を緩めてから寝よう!
睡眠の質を高めるには、筋肉を緩めることが重要です。 緩める方法は、いろいろあるので、筋肉を緩めて、睡眠の質を高める方法をお話します。 もくじ 僕の恥ずかしい話 実はもう一つお恥ずかしい話が まずは筋肉の緊張を緩める 体がほぐれるだけでストレス発散になる 鍼以外の睡眠の質を高める方法7選 前向きで有意義な1日のために 睡眠の質まとめ 睡眠の質の前に、、、 僕の恥ずかしい話をしなければなりません。 健 […]

MORE

膝が痛いと寝たきりに?健康寿命を伸ばそう!
膝が痛いと感じることは、まだないかもしれません。 今、膝が痛くなくても、次に当てはまる人は、30年後、膝が痛くなる可能性があります。 さらに、糖尿病や認知症、寝たきりの可能性も高まります。 え?糖尿病や認知症?と思ったかもしれませんが、まずはチェックしてください。 膝に障害を抱えるチェックリスト あなたが今、30年後、膝に障害を抱えるリスクがあるか、チェックしてみましょう。 30代の時と比べて、1 […]

MORE